☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ 2017-11 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆お疲れさま>自分w(モブログ)>この長文を読む根性があるアナタを尊敬する>でもオチはなしw

20060516231908
残業後でひょっこり寄った「さぬき亭」
今週は“オープン2周年ウィーク”だそうな。…で、ふるまいポン酒w

そんなこんなで、でも、すっごい貴重な話を聞けたり…(続きは帰ってから)
------------------------------------------

ε=(ノ‥)ノ ただいまっす。


以前お見受けしたことのある、おいらよりちょぃ年配のご婦人。
今日、偶然再会いたしましたの。

ほんで、戦後の話に花が咲き…って、おいら何歳なんだよっ!


-----というツッコミはさておき。

ご夫人の話を聞いてると、
里中満知子「明日輝く」を思い出すじょ~。
などと、タワけたことを思ってると
ご夫人はこう言いました。
「大連にいた頃、
某N○○(その昔はでんでんむしむし公社)の父が、
スパイと言われ(密告?)、突然ロシアの軍人がふたりやってきて…」

酒の席とは言え、プライバシーがあるじゃろうから
これ以上は喋らんが

あぁ、その時の母上の気丈だったこと。
さらに
「宮尾登美子の本を読んだ時、あぁ、自分よりもっと×2と辛い思いをした人がいるんだな、自分はまだ幸せだったな、と思った」と。

はてさて、その本は?


「タイトル忘れちゃった」



○| ̄|_ ぶ




あれかな?これかな?キーワードは??などと話していたら
マスターが業を煮やして(?〉ノートPC引っぱり出して検索w
定かはないが、どうやら「朱夏」という作品らしい。
事情があって、有吉佐和子の「非色」を読んで愕然としたことのあるおいらだが、やはり実体験には勝てぬ。
次は是非とも「朱夏」を注文しよう☆と思ったのであった。

戦中戦後の話は、色んな人から聞くことがあるけど
(こないだ会社の近所の文房具やさんでも、たんまり聞かされたばっかしだし>何故?!w)
今日、また聞いて、しみじみ思ったのだ。

沖縄とか、人に知られた話は引き継がれていく(もしくは、そうしようという動きがある)けど、
どんな人にも経験があって、でも、それらは埋もれてゆくんだよね。
だけど、メディアに広まらなくても、その“普通の人々の暮らし”を知ることは、とても大切というか、
う~ん。
相変わらず上手く言えないけど
だからこそ、必要なんじゃないかな~。

こういう話題に関しては、人それぞれ感じ方があるだろうから
今回は本の話題になったが、あえてリンクはしませんの>酔ってるからめんどくさいっつー話もアリ?w

でもね、飲んだくれでどーしようもないponだけど
こうやってチョロチョロしてるからこそ聞ける話もあるんだよな~と、
ひとりごちたりする一夜なのである。





あーーーーーーー、眠いっ!!

∑(゚∇゚|||)はぁうっ!


あと3時間しか寝れねーべ!!

☆コメント

 宮尾登美子さんの作品群は、まとめて読むと共通した深いものがあるらしいよ。たぶんそういう経験がいかされているからなのかな。
 教科書に出ている「悲惨な事件」よりも、知り合いのお婆ちゃんが体験したつらいことの方が何十倍も心に迫ってくるもんね。人間ってそういうものなのかもしれない。

 ……って僕は『クレオパトラ』しか読んだことがないのであんまり深くわからないんだけれどね。
 それでも「なるほどね」と思う部分はあるッスよ。
 宮尾さんの本は、古本でも多いので一度制覇したいと思っているとこなんだ。
day 2006-05-17 20:21
name ろぷ
trip -
url http://loplos.mo-blog.jp/moge/

編集 ]

>ろぷさん

宮尾登美子作品…おいらも1冊くらいしか
読んだことないんだぁ。
何読んだか忘れちゃってるけど
`s(・'・;) エートォ...

「遠くの親戚より、近くの他人」って気になるよね~>ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ 本だけど?!!

有吉佐和子に比べたら、エンターティンメント
…みたいな印象があったけど、
きっと、ドラマ化されたりってのが多いせいかなぁ。
もしや、あまりに身近な話、ってトコなんだろか?
いや、読んでないから分析も出来ないんだけどさw
これをいい機会に、もいっぺんちゃんと読んでみようと思ってますの。
day 2006-05-17 21:16
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/965-1faa0189

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。