☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[ 2017-09 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆G.Wの賜物?w

この時に買った本、まだ読了したのは3冊ぽっちなんだけど…
せっかくなので、もちっと感想文を書き続けてみよう。
(何が“せっかく”なのか分からんがw)

ネタばれになっちゃうトコあるかな?
そうでもないと思うけど、念のため
この先は「だいじょぶだよ」と言う方だけ進んで下さいましね。
-------------------------------------------------------

疾走上下/重松 清

注文して、到着待って、さらにページを開くまでの間に
レビューでおおまかなストーリーを知って選んだはずが、
全ての記憶は吹っ飛び、まっさら状態w
とりあえず数ある作品の中から、自分でチョイスしたんだから
何か思うトコがあったんだろ~。

そんなんなので、読む進むたびに
「青春モノ?こりゃいったい、ドコへ向かってく話なんだ?」
…こんな頼りない読み方。読者としていかがなものか?w
とにかく読了した訳だが------------------

「面白い」とは思えなかった。
いや、単純にそう言える話じゃないんだよね。
登場人物の気持ちを推し量ることもできないし、
ただ淡々とページを繰っていった感じ。
カナシイとか、切ないとか、腹立たしいとか、
そいういうモノを受け付けない気がするんだ。
まして自分を投影するなんて(年のせいかのぅw)

読み終わったあとに残ったのは、「真夜中の犬」/花村萬月の時と同じような、
心にぱか☆と細長い空白が開いちゃったような感覚。
あぁ、そうか。
こういうのを、やるせない、って言うのかも知れないね。
主人公シュウジがひとりで疾走して行った、
その風の通り道が残像のように
重く残った気がしたヨ。



エイジ/重松 清

フツーの中学生の身近に起きた、フツーとはちょっと違う出来事。
今さら中学生の話もなぁ…と思いつつ読んでみたけど、
うーん、面白い☆
主人公エイジが漕ぐ自転車のスピードが、あがっていくように
読むペースもぐんぐん勢いついた、って感じ。

いくつになっても、それなりに考えることがあって
その時はそれが精一杯なんだよな~と思うと、
「今さら中学生も…」なんて思ってられないのぅ。
ただ、エイジがすごく「自分は愛されている」って肌で感じていて、
ヒトの基本ってそこにあるのかな~、
救いはそんなトコにあるのかな?
と思った一冊でした。



慟哭/貫井 徳郎

これはミステリだったのか!ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
読み始めてすぐに
「ん?これってもしや?」
と思ったが、ふたつの大きなストーリーがどう絡み合ってゆくのか
いまいち読めないまま、ラストまで行って驚愕!
最初の勘は微妙に当たってたんだけどさ~、
それでも結末は予想と全く違っていて、
「∑(゚∇゚|||)はぁうっ!、な、なんで?!」
と、かなり衝撃☆

それぞれが、心に抱えたものに押しつぶされそうになって
あがいているんだよね。
でも、ラストでは重く、暗く、深い慟哭が
のほほんと読んでいるおいらをも、一瞬ぐらっと揺さぶったのでありました。

☆コメント

>ネタばれになっちゃうトコあるかな?

 だいじょうび。
 ( ̄ε=‥=з ̄)
 ホントに面白い本は少々ネタバレしても変わらないから。ストーリーだけに寄りかかってると、もうダメだけど。

 ふむ。
 それにしても、ぽんすけりんのレビューは毎回イイ感じだなぁ☆
 そこらへんに転がっている書評家センセーみたく、簡単なことをワザと難しいことばで言い直したりしないもんね。そういうの、僕は好きだな。
 だって僕は国語の授業じゃなくて、「この本でこう楽しんだよ」ってのが知りたいもん。本は楽しまなきゃ。

 今回は『慟哭』が気になり申した。
 ラストあたりの深い慟哭か……
 ぽんすけりんを揺さぶるたぁ、そうとうなんだろうね。

 当方もチェックしてみまする。
( ̄^ ̄)ゞ
day 2006-05-11 16:26
name ろぷ
trip -
url http://loplos.mo-blog.jp/moge/

編集 ]

>ろぷさん

(。・_・。)ノんちゃ☆
難しい単語を知らないponだすw

ろぷさんに“イイ感じ”と言ってもらえるのは
嬉しいな~。
どうも感想つか、気持ちを的確な言葉に置き換えるのが苦手なおいら。
いっつも「う~む、これはどう現すのじゃ?」
と思ってるんだじょー!

もう「慟哭」はチェックしたのかな?
なんだかね、「自分が」じゃなくて
「この人の心の奥で、こんななってたのか!」
というトコで、グラ☆ときちゃったんだよね~。
ろぷさんの感想も、聞きたいっす!
(とても的確な感想&分析では…とワクワクしたりw)
day 2006-05-13 15:03
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

慟哭いけたでしょう?

ねねねっ!慟哭は結構いけたでしょう?
でもこの貫井さんの作品これを一番に読んじゃうと後から当たりはずれは結構感じると思います。同じ流れの感じ続いちゃうし。。でも当たりの作品も多いので(どっちだ)また読んでみてくださいね。[慟哭]は本当にミステリだけじゃなくて最後ふかーーい部分がゆすられる感じしますよね。後半ページをめくる手が止まらなかった記憶を思い出しました。あれ?アツク語っちゃいました。私も読書に勤しみますぞ!
day 2006-05-14 00:37
name saki
trip -
url

編集 ]

>sakiさん

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン
すごい良かった!

>最後ふかーーい部分がゆすられる感じしますよね。

ぐぐっと来ますやね!!
なんとも言えない、あの感触。

さっそく「さよならの代わりに」も読んじゃった☆
「慟哭」とはまた空気が違う感じだけど、
これもなかなか面白かったですよ!
次は何を読んでみようかな~。
day 2006-05-14 22:33
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/960-6772c56b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。