☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

[ 2017-09 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆読書ピッチが上がらんデス

そういえばこんな記事を書いたのは、1月だったんだね(汗
すっごい間が開いてしまったが、感想でも書いてみましょか☆

フライ・ダディ・フライ/金城 一紀

う~む、堪能しましたw
一言一言、いや行動のひとつひとつに“思惑”つーか、
“気持ち”が込められてるんだなぁ、って
今さらながら、ヒトの言動の不思議(当たり前?)を感じて…

・・・つーか、映画見てないクセに
CMで知ってた配役ふたりが、がすっごく表情豊かに動いてしまって
困ったもんだ(;^_^A アセアセ・・・
活字は活字として読みたいんだがのぅ。
と思いつつ、たまにはこういう読み方もいっか♪
と開き直り、1ページごと大切にめくって読んだ作品でした☆

-------------------------------------------------

しかし、お初の作品群。
冒険は時に徒労に終わってしまうものなのか?
それなりに楽しんで読んだけど
他の作品も絶対読みたい!!と思うものがなかったような…

すべての愛の1%/前川 麻子

「私の中の怪物が目を覚ます」(オビより)
自分にもどうすることの出来ない自分、
それを肯定するでも、否定するワケでもなく、
いや、そんな思考すらハナからないみたいに“そのまま”に行動していく登場人物たち。
ありふれた暮らしの中には、事件の種がいくらでも転がっているんだろうなぁ。

-----と思いつつ読んだけど、“日常の恐怖”というなら、
おいらは乃南アサ氏や有吉佐和子氏にゾクゾクするものを
より感じてしまうのら。

おまかせハウスの人々/菅 浩江

これも“日常”。
とは言え「今」からは少し離れた未来。
様々なものが進化して、変わってゆく中で、
でもやっぱり、人間の気持ちは普遍的なものなのかなぁ。
古くからの書物が読み継がれているコトを考えると、
たぶん根っこは同じところにあるのかも知んないね。

左手の記憶/新津 きよみ

この作家さん、おそろしいほどの作品数があるみたい。
これだけのネタを考えつくのも、すごいのぅ。
けど“日常”ってこんなふう?
時に理解に苦しむ話や、こじつけじゃない?と思う展開もあるけど、
これは短編ゆえのカナシさ?難しいね~。

…いや、単においらの読解力のなさ、ってやつか?
(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり


トンちゃん/中村 葉子

ごめんなさい!!
やっぱしおいらは、読解力ゼロのようだす(滝汗

これに至っては、全く理解不能。
果たして主人公は何歳なのだ?
「今」なのか?
「過去」の話なのか????

オトナのメルヘン?
おやぢponには妖精も魔法使いも、舞い降りて来てはくれないらしい…
( ̄_ ̄|||) どよ~ん

・・・・すべてを読了して思ったんだが、
ここで何度も登場しているように、
この時おいらは、現実から離れたバイオレンスちっくではなく、
よく知らない職業の裏事情でもなく、
何か身近な“日常”を欲していたのかも知れないねー。

☆コメント

「フライ・ダディ・フライ」面白かったみたいですね。機会があったらマンガの方も是非!
マンガもマンガなりの良さがありますよ!
day 2006-05-04 21:58
name マンガー
trip -
url http://manger.blog4.fc2.com/

編集 ]

>マンガーさん

いや~正直ここまで面白いとは
思わなかったです☆相当です!!
なので、こないだ買った本の中、
スピードは“美味しいモンは最後に”気分で
未だ手付かずですよw

マンガ、どんな絵だっけ?と
ネットで見てきたー!
朴クンごついね~。
がっつり岡田クンのイメージ出来ちゃってるからなぁ。
でもゾンビーズ(。・w・。 ) ププッ 
いい味出てる♪
読んでみよっかなw
day 2006-05-05 01:57
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/954-449e36e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。