☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ 2017-11 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆今年最初の感想☆pon

そういえば、年末年始と何冊か読んだけど、
全然書いてなかったな~。
てなワケで、印象に残った作品くらいは書くべかw
今年も成長のカケラも感じられないんだがのぅ。(( ̄δ・ ̄)ホジホジ
--------------------------------------------------

ララピポ」奥田英朗

オビに「いや~ん、お下劣。」
※紳士淑女のみなさまにはお薦めできません。(作者)

---とあるが、いや~奥田氏って、こんなのも書くのね!w
(今、読んでる「港町食堂」とエラい違いじゃ)
下ネタ満載というより、下ネタで構成されてると言っても過言ではない?!
“生きてる”ってステキねー☆と思うくらい、
悲しくも可笑しい、人間がいっぱい。
これはこれで、かなり好きな作品でありゅ。


走るジイサン」池永陽

「コンビニ・ララバイ」「ひらひら」と読んだけど、
もしかして、これが一番好きかも☆
と言っても、これこそ感想書くの難しいんだけどさ~。
だって、主人公・作次の頭の上に猿がのっかってるんだじぇ。
この猿が、いったい何を意味しているのか、何の象徴なのか、ってのが、おいらの中で未だ「これ!」という説明がつかないのだ。
でも、仕事も引退したジイサン作次と、彼を囲む人々、それぞれの思いが心に染みるんだなぁ。
かと言って、決してお涙頂戴、ではない。

吉田伸子氏が書いてる解説に
「評論家の北上次郎氏をして、「重松清と浅田次郎を足したような小説だ。この二人の作家の傑作のエキスをシェイクしたらこんな小説になるのではないか」と言わしめた一冊が、『コンビニ・ララバイ』である。」
~とあるが、この「走るジイサン」もその流れなんだろか。
両氏の作品を読んだことのないおいらには、イマイチぴん☆とこないが…

さらに
「作者の主眼は、人間のちっぽけさ、にあるのではなく、そのちっぽけさにあがく人間、にあるのだと思う。
そうやって、もがいて、あがいて生きていく人間に対する肯定と、その行き着く先を最後まで見届けようじゃないか、という作者の覚悟が、この『走るジイサン』には込められているように、私は思う。」

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・ そうかなぁ。
上手に言葉に出来ないのが、とってももどかしいぞ。
ただ「ララピポ」もそうだけど、必死に生きてる人間って、
可笑しくて、いじらしくて、ちょっぽり切なくて、愛しいなぁ、って思ったんだ。


銀座の猫」川上遊生

これも“いわゆる日常”の話かな。
上の2冊に比べると、作品自体が短いので淡々と読めちゃった。
(それも通勤の電車の中だけで、2日で読了)
こちらは30代後半の広告営業マンが主人公。
どこにでもありそうな出来事に、悩んだり考えたりしながらも
悲観的になりすぎることなく、受け入れてく。
こんな人生も悪くないじゃん☆と思える…かも知れない。
ありそうなエピソードが続くけど、身近に感じられないのは、
おやぢなおいらも、一応は♀だからであろうか…>養う家族もいないしなっ!(爆


GO」金城一紀

これは好き嫌い、どっちかに偏るかもな~、と思って読み始めたのら。
でもね、
すっごい面白かった!!
国籍にまつわるコトは、重くならざるを得ないんだけど、
それでもネガティブな印象を持たないのは、筆者の筆の力じゃろか。
とにかく面白かった。
主人公の魅力に、読みながら“疾走した!”て気がする。

放置してた、窪塚クンの「GO」探そうかと思ったけど、
それよりも、他の作品が読みたくなってしまったよ。
あー、でもやっぱり映画も観たいな。
うむむ。こういう悩みはちょっと嬉しいw

☆コメント

読書意欲ムラムラムラ

まずは、『走るジイサン』から読もう。
・・と書こうとして、『コンビニじいさん』と書いてしまった。・・ありそうな感じではありませんか?(んなことないか・・┌|-.-|┐)

day 2006-01-23 08:04
name ぴとこ
trip -
url

編集 ]

いま リリーさんの「東京タワー」読んでます。
ん~まだ読み始めたばかりだが、
泣けそうな雰囲気。。。w
day 2006-01-23 11:56
name T-Style(るし)
trip -
url http://t9style.blog34.fc2.com/

編集 ]

 『走るジイサン』
 なんかイイ。どういっていいかわかんないけれどとってもシュールですな。僕はこういう系、好きだな。
 ふむ。求本リストに追加しとこっと♪
 (o ̄∇ ̄o)

 ところで『銀座の猫』は猫本ではないのかな。もしかして象徴的なタイトルなのかな?
 猫がメインだったら買おうと思うけど。
day 2006-01-23 18:15
name ろぷ
trip -
url http://loplos.mo-blog.jp/moge/

編集 ]

>ぴとこさん

こんな支離滅裂な感想に
ムラムラきてくれるなんて…(┯_┯) ウルルルルル
「走るジイサン」は
この中でも一番考えちゃった本なので、
ぴとこさんの深い感想が、今から楽しみだすっ!!

>『コンビニじいさん』

(゚m゚*)プッ
確かにありそう…つか、近所のコンビニでよく見かけるヨ。
酔っ払って、いっつもトイレ借りてるジイサンw
(今時トイレあるコンビニも珍しい☆)



>T-Style(るし)

「東京タワー」!
おいらもずーっと気になってるんだぁ。
でも、どうも涙腺緩まされそうで躊躇しちゃってんのw
読んだら、感想聞かせて欲しいずら~!!!



>ろぷさん

あ、ろぷさんも「走るジイサン」気になる?
手放しで「コレ、いいよー!!」って言えないんだけど、
(何が?って説明出来ないもんで(・Θ・;)アセアセ…)
色んな人の解釈を聞いてみたいんだじょ~☆

そうそう「銀座の猫」ね~。
猫が主人公じゃなくって、象徴というか、キッカケというか…
ろぷさんの期待する「ネコ本」とは違うみたいだったじゃ。
ネコの習性みたいのもなかったし。
(ネコみたいな♀は登場したけど…w)

ろぷさんの速読だったら本屋さんで5分!
…てな感じだよ、きっと。
day 2006-01-24 00:01
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/875-5d280e16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。