☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ 2017-10 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆気を取り直して紀伊国屋・話だす>やっとかぃ!

久々でワクワクした紀伊国屋書店。

・・・余談だが、会社を出る時、
「紀伊国屋に行きますけど、何か欲しいものありますか~?」
と声かけてみたら、Aさん
「今度は、なに美味しいもの見てくるんだ?」

ち、違ーーう!おいらが行くのは本屋さん!
マーケットではありましぇん!``ゞ(><)o ジタバタ!
日頃の行いがもたらす誤解、のいい見本であるw


・・・・・さて、本題に戻りますわよ♪
---------------------------------------------
もっと、ゆっくりしたいよ~ん♪と後ろ髪を引かれる思いで後にしたんだが、
そんなこんなで、コレ買ってきちゃいました。

後ろの列、左から

まずは目的のバイオリンの教本
鈴木バイオリン指導曲集1 CD付/鈴木 鎮一
「きらきら星」とか「こぎつね」とか・・・(汗
でも、やっと誰もが聴いたことのある曲になるのよ。うひゃひゃひゃ♪

その隣
NYアートストリートから/牧 かほり
バイオリンの教本は、芸術関連のある6Fフロアだったので、写真集とかてんこ盛り!
ホント目移りしちゃったんだけど、どれも高額・・・(T△T)
そこでひょっこり見つけたのがこの本。
イラストもいっぱいで、何か楽しそうだよ☆

フロアをぐるぐる何度も回っていたおいらだが、
さすがに足も疲れたし、
「さて、帰ろうかな」と向かった1F。
そこでまたハマってしまったのでありました。w

手前、左から
花腐し/松浦 寿輝
オビに「芥川賞受賞」って書いてあったけど、おいら“賞”というものに興味がないんだなぁ。
けど、これなら薄いし、安いし、試しに読んでみるのもいいかしらん?
(すっごいテキトーな動機だなぁ)

行動することが生きることである―生き方についての343の知恵/宇野 千代
何気に目にしたので、
久々に、宇野千代センセの本で元気もらおうかのぅ?
と、思わず手にとってしもうた。
(もらえない時もあるけど、なんとなく“人生の指針”みたいな言葉を目にしたかったのさ)

コンビニ・ララバイ/池永 陽
毎日のようにコンビニ行くしな~。>まったく選ぶ基準がおかしいponであるw

アジアンタムブルー/大崎 善生
「タム」って、タムタム♪アジアンな太鼓?
でも舞台は南仏ニースみたいだ・・・と意味不明のまま購入。


他にも欲しいのがあったんだが、それはおいらの中で「決定」してるので、ネットで買~おう☆(単に荷物が重かったからだが)
好きな作家さんは、続けざまに読んじゃうクセがあるので、なかなか他の作品に接することってないんだよね。

先にも書いたが、まったく予備知識ゼロでチョイスした作品たち。
なのでハードカバーより安い文庫揃い。
これで好きな作家さんが増えるか、1度きりで終わるか、そういう意味でも楽しみなのである。

☆コメント

ああ、やっぱり音楽教本に惹かれるかなぁ。
なんかさ、その道の専門書って普段手にとらないからうれしいよね。書店のいつもとは違うフロアに置いてあったりして、なんというか特別な感じがする。
アジアンタムってアジアのタムタムなる太鼓みたいで名前がすごく好きだったのだけど、本のタイトルにされたときには、おんなじこと思っている人がいるんだって感心したっけな。まだ読んでないけど。感想また教えてね。
宇野千代、あのぶっとびぶりがいいよね。「?」と思うこともあるけど、やっぱりすごい人です。
day 2005-07-15 10:26
name ロココ
trip G5KZBqus
url http://tekutekus.exblog.jp

編集 ]

自分は大型書店行っても一冊買うぐらいですね。
まあ、ただ単にお金の問題ですけど…。

「コンビニ・ララバイ」ついこの前読みましたよ。
自分はなかなか良かったと思います。


day 2005-07-15 22:02
name akahoc
trip -
url http://aka-hoc11.blogzine.jp/

編集 ]

あたしも安いので文庫本が多いです。読むのが遅いから、出先にも持っていけて、軽い方が助かるもんね(^^)
あ、「アジアンタム」っていう確か、ハーブの名前ですね。
day 2005-07-16 21:35
name まみぃ
trip noug5WzI
url http://mammy65.blog3.fc2.com/

編集 ]

>ロココさん

芸術関係のフロアなんて、滅多に行くことないもんねー。
(近場の本屋さんは、フロア自体1つしかなかったりするしw)
なんちゅーか、ワクワク感が味わえましただ☆

アジアのタムタム・・・(。・w・。 ) ププッ
やっぱりロココさんも、そう思ったんだぁ♪
最近は読書ペースが遅いけど、読んだら感想文書いてみるね!
(去年、ろぷさんに勧められたりして感想文書くようになったものの、まだまだちぃとも上手く書けないんだけど。(● ̄▽ ̄●;)ゞてへへ)

>宇野千代、あのぶっとびぶりがいいよね。「?」と思うこともあるけど、やっぱりすごい人です。

あははは!
こないだ読んだ瀬戸内寂聴氏もそうだけど、才人というか、その分野で抜きん出た人達って、変わったトコ(常識的に理解の範疇超えてたりとかw)あるよねー。
それでも何故か惹きつけられてしまう。
作品もさることながら、生き様に尊敬の念を持ってしまうのかもー。
そういうのは、好き嫌いとは違う次元なのかなぁ。



>akahocさん

ぐーたらなので、本屋さんも近所ならいざ知らず、紀伊国屋なんて滅多に行かないもんで…
だから買いだめしちゃうんだよね。えへへ

>「コンビニ・ララバイ」ついこの前読みましたよ。

あーっ!そうか!!
なんだか初めて聞くタイトルじゃない気がして、手に取ったんだけど、akahocさんトコで見かけた記憶があったせいなのかな?
この一冊で、「知らない作家さんへGo!」みたいな勢いがついちゃったんだよー!

奥田英朗作品を教えてくれたのもakahocさんだもんね。
そのakahocさんが「良かった」というなら、この本ますます読むのが楽しみになっちゃった!!



>まみぃさん

えー!アジアンタムってハーブだったの?!
うわははは、そりゃ舞台がニースでも納得だw

普段から荷物が多いおいら。
ハードカバーだと、またひとつの荷物扱いとなって置き忘れたりしないから、と思ってたんだけど、最近はその重さが辛くなる時があって…ついつい文庫を選んでしまいましたの。
やっぱ楽だよね~
なので、これから文庫が増えそうな気がしますだ。
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

day 2005-07-16 22:28
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/670-978e0c08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。