☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ 2017-06 ]

☆ほのぼの♪

我が家には「小鳥の飼い方」などという本が2冊あるんだけど、こないだ近所の古本屋さんで見つけたので、「初心に戻れ」と言う訳で買ってみました。
kotoribook.jpg手乗り鳥の医・食・住」石森禮子・監修(?どうぶつ出版)
カラー写真多いし、ちゃんとボタンインコってページもあったしね。

とは言え、改めて知ることや、「ほほ~!」と納得することがいっぱい。
色を見分けることが出来る、つか、視界がフルカラーだったとか。
「ラブバード」って言われるくらい、ラブラブな鳥だというのは知っていたけど、それはコザクラインコとボタンインコのコトだったんだね。(インコ全部だと思ってた)
手乗り鳥の中で一番深い愛情を飼い主に向けてくれるのも、このラブバード類なんだって。

種類別でみると、愛情が深い=独占欲も強いボタンインコは、気も強けりゃクチバシの力も強いってことで、デンジャラス一等賞らしい。
気弱なオカメインコ→セキセイインコ・ブンチョウ→コザクラインコ・ボタンインコ
の順みたい。
そのわりには、知り合いのブンチョウ預かった時、ふたまわりも自分の方がデカイのに、すんごいビビッてたよな~、うちのコ達。内弁慶なのか?( ̄w ̄) ぷっ

それにしても、こんなに楽しめると思わなかったぞ。
イラストもすっごい可愛いし、ほのぼのします。
たまにはいいね、こういう読書も♪
「こうしたら喜ぶかな?」と思うことでも、本人(鳥?)からしてみれば
「なんで、こんなことするんじゃー」てこともあるもんね。
ちゃんと性格とか特性とか見極めてないと、ホント“ペットばか”の独りよがりになっちゃうもん。

☆コメント

ども!ボタンインコ飼ってるんですね!
まだ俺が学生で家族で暮らしてるころ、ある日庭に飛び込んできたのがボタンインコの「きぃーちゃん」。
ペットのいなかった我が家で彼は6年ほど一緒にいました。
色がきれいで、封筒をむけるときれいに封を噛み切ってくれるかわいい奴でした。
うん、懐かしい気持ちになりましたよ。
day 2005-02-08 00:50
name マンガー
trip 79D/WHSg
url http://foresthill.blog.ocn.ne.jp/

編集 ]

>マンガーさん
えええっ!迷子のコ、6年も生きてたんですか!
それはすごい!!
とっても大事に、可愛がってたんですね。
きぃーちゃん、幸せ者だなぁ。
>色がきれいで、封筒をむけるときれいに封を噛み切ってくれるかわいい奴でした。
プププッ (*^m^)o==3
本に「趣味:破壊、特技:破壊」って書いてありましたよ。(笑
くちばし強いうえに、相当ないたずらっ子ですよね。そこがまた愛嬌とも思えるんだけど。
きぃーちゃん、会ってみたかったな~。
day 2005-02-08 06:26
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

子供の頃、家族と出かけた寿司屋さんに大型インコがいて、
「かわいい♪」とカゴの中に指を入れた私。
しっかり噛み付かれました。
それもすごいスローモーションで。
あとから妹が、「あれは指をさっと抜けないのろまなお姉ちゃんが悪い」と
いってました。
ひどい妹です。
母が「大変!」と騒ぐ中、私は噛まれたままの状態で
ぼーぜんとしていたのを覚えています。
追伸
すのうさんにメールしたんだけど、お返事がきません。
どうしたんだろう・・・
day 2005-02-08 10:25
name LIN
trip 79D/WHSg
url http://linlinlin.cocolog-nifty.com/

編集 ]

>LINさん
>それもすごいスローモーションで
ぶひゃひゃひゃ☆
そういう瞬間て、目の前がゆっくりに見えるけど、本当に“ゆっくり”だったのね。
それにしても大型インコじゃ痛かったでせう。
中型インコでも指に穴開くもん。LINさんの指は大丈夫だったの~?>笑ってるけど、心配
でも、いつも毅然としてそうなLINさんの、ぼーぜんとした姿も見てみたかったりして。ぷ>いや、心配してるんだよ、ホント。ぷぷぷぷー
>追伸
おいらもそろそろメールしてみようかなぁ、って思ってたところだったんだぁ。ブログのお返事コメントもずーっとないもんね。
単身赴任から戻ってきた奥さんと、ゆっくり過ごしてるのかなー
ブログばっかりして☆て怒られちゃったのかなー
何か、決定的なブログ離れの原因があったのかなー
それとも、病院とか通ってたから具合悪いのかなー
・・・などと、色々考えてたんだけど・・・
day 2005-02-08 12:06
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp/

編集 ]

>ちゃんと性格とか特性とか見極めてないと、ホント“ペットばか”の独りよがりになっちゃうもん。
↑まさしくその通りだね☆
ペットは言葉が通じないし、人間とも習性はまったく違うもんね。きちんとした正しい知識をもって育てるのが飼い主の勤めだもんね。
共感共感♪
セキセイインコなら飼ったことがあるんだけど、同じインコでもイロイロあるもんですなぁ。勉強になり申した。
追伸。
すのう氏、以前の僕みたいにドッカに旅に出てるんじゃない?
『便りがないのが無事の証』っていうし。
day 2005-02-08 15:59
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

>ろぷさん
ゆずがもう10年いるとは言え、目からウロコみたいな話がいっぱいだったよ~。
動物病院でも、新しい知識を与えてもらったり、ホント奥が深いというか何というか・・・
習性を知った上で、きちんとしたケアをしてあげたいんだけど、ペットはペットで飼い主との共存(サバイバルとも言う?)を選ぶようで、すっかり夜行性になってます。だは☆
追伸
>『便りがないのが無事の証』
そうだね。
そんな気分の時も(旅に出ててもいいし)あるから、なるべく放っておこう(この単語も何だかなぁ。ただでさえボキャブラリー少ないのに、事務所のせいかいい単語がすぐ出てこないじょ(汗))と思うんだけどね。とりあえず元気だったらいいよね♪
day 2005-02-08 18:33
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp/

編集 ]

また鳥と暮らしたい、夢見る少女病(汗)が出てきちゃったわ(^^ゞ
私も図書館へ行くと「インコの飼い方」とか思わず読んでしまうの。そして空想(妄想?)の旅へ…。
そそ、実家でロンと暮らした時は、我が家には躾の本は一冊もなかったけど(父が犬と暮らしていた経験と、私達子供を育てた経験で十分だ!と豪語してました^^;)犬はなぜこうするのか?と言う疑問に答える形式の本があって、これがすっごく面白かったの。結果的には犬を知る上で、躾の本より役に立ったかも^^。
ところで、さとちの実家では犬とモルモットと鳥を同時に飼っていた事があるんだよ。鳥は確か交通事故に遭ったすずめを拾ったんだったかな?(これっていけない行為かも。汗)この3匹が一緒にねんねしている写真があるんだよ~♪鳥とモルモットは犬の体に乗っかったり体くっつけたりしているのvv
day 2005-02-10 08:52
name あこち
trip 79D/WHSg
url http://hemhem.de-blog.jp/hem_hem_diary/

編集 ]

>あこちさん
>また鳥と暮らしたい、夢見る少女病(汗)が出てきちゃったわ(^^ゞ
プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!
動物と一緒に暮らしてて、とりあえず元気でいてくれてると、OKなんだ☆って思っちゃうよね。
そのコによって違いがあるから、やっぱし経験がものを言う、てのは大きいだろうなぁ。
そこで、本で得た知識をうまく使っていければ、さらに心強いって感じかも。
と言いつつ、おいらも未だに試行錯誤っつーか、手探りなんだけどさ。へへ
>鳥は確か交通事故に遭ったすずめを拾ったんだったかな?(これっていけない行為かも。汗)
すずめ、ってのがいけないんだったっけ?
というおいらも、小学生の時、怪我したすずめを飼ってたことがあるよ。( ̄w ̄) ぷっ
残念ながら、数日で死んじゃったんだけど、さとちさんちのコは強かったんだね~。
他のコ達と仲良くなっちゃうくらいだから、すごいよっ♪(これこそ、そのコの性格、ってやつなのかもね)
day 2005-02-11 18:13
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/480-6665b5a2