☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ 2017-11 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆片頬で笑う

103_0337.jpg今日のおやつはロールケーキだよん♪
でも、肉まんにタバスコかけないヒトには、分けてあげないよ~だ!
クリーム少なくて、ぽそぽそ・・・
安いだけあって、あんまし美味しくない・・・バチ当たったか?!

それはさておきヾ(;´▽`A``アセアセ

以前購入した本、残りが1冊となったので、ちょっと寄り道してしまいました。
エンガッツィオ司令塔 筒井康隆

断筆以前のは結構読んだんだが、久々に読んだぞぃ。
相変わらず(⌒~⌒)フフ と、唇の端が上がっちゃうよな短編集。
おいらは単純明快な、表題でもある「エンガッツィオ司令塔」が一番読みやすくて面白かったかな。
「越天楽(えてんらく)」に始まり「東天紅」「ご存知七福神」と続く、七福神ハナシも“ふっ”と片頬が引きつる笑いで面白い。
(これなんか、左半治さんの世界と似たニオイがするのは、ponの鼻、鼻くそ詰まってる???)

最後に「附・断筆解禁宣言」インタビューが載ってるんだが、あ、サイトでも公開してるのね、七福神。

JALInet・・・から筒井氏公式HPに飛ぶんじゃん・・・へ?IDが必要なの。ふーん、そうなの。
てワケで興味のある方は

☆コメント

私には、5歳離れた兄がいるのですが、大学生だった兄が
次々買ってくる筒井康隆の本を、兄の留守中、よく読んで
いた記憶があります。その時、私は中学1,2年くらいかな。
いやらしい、いやなガキですね。筒井康隆は、その頃、
いちばん読んでました。「エンガッツィオ司令塔」、私も
読んだけど、正直、う~~~ん、という感じ、かな。
day 2004-09-10 22:44
name 左半治
trip 79D/WHSg
url http://ke-shi.blogzine.jp/polan

編集 ]

>左半治さん
>私は中学1,2年くらいかな。
いやらしい、いやなガキですね。
いやらしい・・・(=v=)ムフフ♪>解釈が違うって
「エンガッツィオ司令塔」、読んでましたか!失礼いたしました!!
なんだかね、「越天楽」の中にある(ちょっと長いけど引用しちゃいますね)
ある武士が十数人の盗賊に囲まれた。腕に覚えのある武士は慌てず、正面から斬りこんできた盗賊をまず斬って捨てた。
「ひとーり」
にやりと笑い、指を一本立てる。
隙ができ、背後からばっさり。
・・・というブラックユーモアと言うかシュールさが、左半治さんのニオイみたいだな~って思っちゃったのら。
筒井氏のシュールさって、ちょっと難解なところがありますよね。(とりあえず難解、と言っておこう)
断筆後の作品はこれが初めてなので、もうひとつくらい読んでみようかと思ってるけど、どうかな~。
day 2004-09-10 23:02
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

あ。ごめんなさい。言葉が足りませんでした。
「エンガッツィオ司令塔」は、ponちゃんの記事を読ませて
もらった翌日、早速買ってきて読みました。
「越天楽」のその場面は、私も好き。こういう感じは、
とても好きです。
でも、どう? 全体として。ponちゃん、どう思った?
私は、シュールさの当たり外れが気になって、昔ほど
浸れなかったなぁ。自分が変わったのかな?
day 2004-09-10 23:23
name 左半治
trip 79D/WHSg
url http://ke-shi.blogzine.jp/polan

編集 ]

>左半治さん
うそっ!わざわざ買って読んでくれたのっ!
なんだか嬉しい・・・( ̄ーÅ)ホロリ
>「越天楽」のその場面は、私も好き。
良かったぁ~。大きく的外れだったら
「おいらは今まで左半治さんの何を見ていたのっ?!これじゃつれなくされても文句言えないわっ((((((((((((*ノノ)ヨヨヨ」←何者??
と泣き崩れてしまったかも・・・(・x・)ぷっ
いや、実はおいらも全体的にはそんなに引き込まれなかったというのが正直なところなの。
「乖離」は終わり方が中途半端な気がしたし、「猫が来るものか」は今何故ドラッグなの?
「俄・納涼御攝勧進帳」は、思いっきり流し読みでしたもん。(汗
そんな中では「エンガッツィオ司令塔」はわかりやすかったなーと思って。
おいらが好きなのは「家族八景」や「オレの血は他人の血」や「笑うな」あたりだったのよね~。
だけど今回の本、左半治さんと同じに、浸り具合は全然違った!
自分が思う“シュール”の範囲や意味合いが、変わっちゃったのかな?
自分が変わったのと同時に、作家も変わっていくんだよね、きっと。(白状しちゃうと、キレが甘い&シュールさに無理があるという感想です)
だから、それを確かめてみる意味も含めて、もうひとつくらい読んでみようかな~と思ってるの。(レプリカを予定してるんだけど)
day 2004-09-11 00:04
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/260-84ed10df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。