FC2ブログ

☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

[ 2018-10 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆氷は凶器

浄水器を手に入れてから、お水を美味しく飲めるおいら。
(単に、実家で使ってみたら「コレいいわ」ということになり、もっとデカいサイズを買うので、お役ご免になった、ちっちゃい方を送ってきただけなんだが)

さて、寝る前に氷を入れたお水でも飲んで・・・・と製氷皿をぐりぐりしたら、

ぼよ~ん!

「はぅっ!( ̄◇ ̄;) 」

勢い余って飛び出し、落ちた氷がおいらの右足の親指に・・・・

「ふぅ、痛ぇ痛ぇ。氷も危険なのねー。またひとつ賢くなったワ◎」

と、のーんびりお水を足した製氷皿を再び冷凍庫に入れようとして、気づいた。

「あ、親指、流血事件・・・・・」

すげ~!製氷皿の氷ひとつって、一辺2cmもないんだよ?!推理小説で凶器として使われるのも分かるわぁー。
そして痛みはキズ、というより打撲に近い。ずきずきずき・・・・
どんなことでも身体を張らないと気づかない、幸せ者のおいらである。(今日はふたつ賢くなった?)

☆コメント

 そして、その製氷皿には最初から毒がしこまれていた。
 柱の陰でほくそえむ犯人…
 そう、すべてはぽんすけりんのおちゃめな行動を見透かした犯人の仕業だったのだ!
 そして出勤途中の道で「うっ!」と苦しみ始めるぽんすけりん。
はい。ココでコマーシャル。
大体ここまでで時計は9:15って所かな? そしてコマーシャル明けから番組終了までぽんすけりんの出番は無く…
…って「推理小説」なんか言うから、思わず火曜サスペンス劇場になっちゃいましたよ(笑)
day 2004-07-23 07:25
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

おいらの言動を見透かしている、賢そうだが実は物好きな犯人とは誰だ?!
>柱の陰でほくそえむ犯人…
明子ねーちゃん?!
いや全ては、9:15で出番終了!のシナリオを書いてしまう、けちんぼライターの淫望なのだった。
・・・10:00くらいまでは出してくれなきゃヤじゃ~ん!
day 2004-07-23 09:57
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

CMあけ。
ぽんすけりんの場面とはガラッと切り替わり、場面はぽんすけりんの生い立ちシーンの回想になる。
そこで明子ねーちゃんとぽんすけりんの意外なる関係が明かされることになる!!
以下、続報を待て!! ⊂(_ _⊂ ドテッ
タカタカッ タカタッ ターター (火サスのテーマ音)
day 2004-07-23 13:04
name すのう
trip 79D/WHSg
url http://blog.livedoor.jp/oxo/

編集 ]

おっ!名プロデューサーすのうさんの豪腕で、ぽんすけ再登場か!
と思いきや、すでに子役へと変わっていたのでありました。
さて明子ねーちゃんとは?!チビぽんすけとの意外な関係とはっ?!
〈視聴者の予想〉
明子ねーちゃんて、ろぷさん?女装癖発覚?!
そうしていつの時代でも、ぽんをいぢめ続けるんだな、そうなんだなっ!!
続報を待つ!(( ̄δ・ ̄)ホジホジ
day 2004-07-23 14:08
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

 きゃはは…
 浜辺で戯れる姉妹。そして回想シーンで意味ありげに登場する黒ずくめの男…
「…と言う訳なのよぉ」
 以上が、能登半島を旅したフリールポライター(片平なぎさ)が、ふと立ち寄った民芸店のおばさんの話である。
その時、片平なぎさが、ふとお土産のコケシを見つけて閃いた
「これよ!きっとそうよ!! ぽんすけりんの出生の秘密がわかったわ!」
「きっと、殺害された女性の「ぽんすけりん」という名前は世を忍ぶ仮の姿なのよ。その正体は…明子ねーちゃんのお母さんの妹の旦那の弟の友達の酒飲み仲間の行きつけの居酒屋のバーテンの浮気相手の娘のクラスメイトだったのよ! だってこのコケシのトリックを使えば可能なんですもの!!」
船越英一郎「ええ!?ホントですか?」
タカタカッ タカタッ ターター (火サスのテーマ音)
いかさまライターより。
…この辺りで10時くらいですかな?誰か続けてみる?
day 2004-07-23 18:51
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

片平なぎさ説を立証しようと、あちこち駆け巡る船越英一郎。
しかし、これだけの人間ひとりひとりに確認をとってゆくのは、並大抵のワザではない。
さらにこの暑さである。
喫茶店でアイスコーヒーを頼み、一息入れようとした船越は、袋を半分かぶせたままのストローを口で弄びながら、ふと洩らした。
「コケシ・・・だが、これでは、開けてもぽん!開けてもぽん!と出てくる、ロシアのコケシ“マトリョーシカ”ではないか・・・・」
~あまりに聞き込みする人数が多いので、すでに15分経過。
再度CMに突入である。
♪どうする?ふーなーこーしぃ~(ア○フル)
 ♪ハイハイハイハイ、迷わないぃ~悩まない、
  コケシに任せてみなっすわぁーい(引越しのサ○イ)
day 2004-07-23 20:37
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

こ、こ、こんなにいいところでぇ~!
緊急特別番組でもはいったのでしょうか?
あ~、つづきが気になるぅ~。
day 2004-07-25 09:57
name piyomama
trip 79D/WHSg
url http://tantapo.blogzine.jp/

編集 ]

「はい。こちらスタッ○サービスです。」
「あ、探偵ひとり…」
上司にこまったらスタッフ○ービスへ(ス○ッフサービス)
CMあけ
船越「…というわけなんですよぉ。現に喫茶店のマスターも『犯行のあった日にゴルバチョフ元書記長を見た』って言ってますもん。」
片平「そうね。って事は犯人はきっとロシア、それもKGB(ロシア諜報部)の人間のハズだわ!。だってマトリョーシカをトリックに使えるなんてゴルビー以外に考えられないもの!」
…そこにかかる一通の電話…
「ええ!!??」
※※※※※※※※※※
…って、続くねぇ~。このシリーズも(笑)
もうだんだん元の記事とはなんの関係も無い世界に突入してるような気が…
piyomamaさんと同じく続きがとっても気になる♪
day 2004-07-26 09:41
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

だはは!o(^ω^*)o
ま~~だ続いてたの!?このシリーズ!!
てっきり私ので終了かと思ってたのに!
何だか良いですね、こういうの。
素敵(*´ー`)
でわ、続きを(爆)
*************
電話が鳴っている。
しかし、船越&片平のシーンから、ポンすけりんの家のシーンへ切り替わり、ポンすけりんの家の電話が鳴っている。
怪訝な表情でおもむろに受話器を取るポンすけりん。
「私だ・・・」
「ボ、ボス!?どうしてここが・・・」
見る見るうちに蒼ざめていくポンすけりん。
ボスとは一体!?
また、船越&片平の捜査の行方は?
そして、ポンすけりんとボスとの関係は如何に!?
そしてKGBとマトリョーシカとゴルビー、更にはボスとの相対関係は??
タカタカッ タカタッ ターター (火サスのテーマ音)
っていうか、マトリョーシカって何じゃラほい?(・ω・)
day 2004-07-26 22:31
name すのう
trip 79D/WHSg
url http://blog.livedoor.jp/oxo/

編集 ]

ボス「私の情報網を甘く見てもらっては困るよ。キミがぽんすけりんという女性の名前をかたり、表向きには殺害された事になってるようだね…、うまいモンだ。さすがは私の見込んだだけの工作員だね。 …だか、我が組織はお見通しなのだよ」
ぽん「……」
ボス「ん?今度はしらんぷりかね? ははは… まぁ、好きにするがいいさ。我が組織の追っ手に怯えながら暮らすのもスリルがあって良い人生だろうしな。 とりあえず、今夜の所はぐっすり眠るがいいさ。おやすみ。ハニー」
――ガチャン!――
ぽん「……くそ」
なんと生きていたぽんすけりん!
しかし、その正体は工作員なのか!?
突然アクション映画の展開を見せ始めた事件!…能登半島を旅する片平なぎさの立場は?
そして。最近、ゴルビーってテレビに出ないのはナゼなのか!!
どうなる!次回。
タカタカッ タカタッ ターター 
(ホントに火サスかぁ?)
※※※※※※※※※※
●マトリョーシカ
人形の中に人形が入っててさらにその中にも入ってて…っていう、ロシアのおみやげだよ。だからゴルバチョフが出てきたんですな。
↓こんなやつ
http://www-h.yamagata-u.ac.jp/~aizawa/mat/
day 2004-08-01 19:25
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

部屋の中を、いつものように落ち着きなくちょろちょろする、ぽんすけ。
「せっかく“ロシア物産展”用に輸入されたマトリョーシカに入って、密入国してきたのに・・・。どこまで追いかけてくるんだ、ゴルビーは。
それに、どうしておいらが生きているとバレたんだ?!」
思わずそう口にすると、グラスになみなみと注いだズブロッカを一気飲みした。
「ごへぇ!気管に入ったじょ」げほげほげほ
「はっ!そうか、あの片平&船越コンビが嗅ぎまわるから!まったく余計な事をしてくれる」
そう思うとムカムカと憎悪がこみ上げて来るぽんすけ。・・・いや、ズブロッカの飲み過ぎで悪酔いしているだけであった。
「とりあえず寝よ~っと」
酔った勢いで、天下泰平になってしまうぽんすけ。これだから一人前の工作員にはなりきれず、ゴルビー暗殺にも失敗し、日本へと転がり込んできたのである。
しかし、ぽんすけは知らない。世界に君臨するはずのゴルビーが、今、どのような立場に置かれているかを・・・
だって爆睡しちゃったもん。ぐーすかぴ~。
day 2004-08-01 22:35
name ponsuke
trip 79D/WHSg
url http://y-h-rimy.blog.ocn.ne.jp

編集 ]

その頃、片平&船越は互いに集めた情報を交換すべく、夜中のラーメン屋でひそかに会っていた。
片平「私、夜中はお蕎麦の方がよかったわ、カロリーが低いもの」ぶちぶち
船越「まぁそう言うなよ。ほら、俺のチャーシューやるから。」
片平「( ̄_________ ̄)しらー。ああ、美味しいキャビアとシャンパンが欲しいわぁ・・・はっ!キャビア・・・ちょっと、もしかして、この単なるおぽんち人間の殺人事件の裏には、もっと大きな国家権力が絡んでいるんじゃないかしら!」
船越「ふへぇ~?」
片平「んもう!ラーメン頬張りすぎでしょ!!!!」エルボー一発☆
船越「ぷぎょ!」
タカタカッ タカタッ ターター
(火サスっぽくなってきたぁ~?)
day 1970-01-01 09:00
name ( ̄|Θ| ̄)ヒソヒ
trip 79D/WHSg
url

編集 ]

船越「・・・おやっさん、おあいそ」
店のおやじ「へい、千八百万円になります」
ずっこける船越と片平。
ラーメン屋を出ると、人影もまばらなくらい夜道だった。
木枯らしが吹いている・・・
片平「・・・寒くなってきたわね」
真っ直ぐな、そして純粋無垢なめで漆黒の夜空を見上げる片平。
そんな片平を船越は遠い目でじっと見つめている。
<はっ、いけない。俺は何を考えているんだ。仕事のパートナーだぞ。しかし、まさかそれ以上に私生活でのパートナーにもなって欲しいとでも深層心理では思っているのか?>
船越はドギマギしていた。
船越「片平!あのさ・・・」
片平「しっ!・・・」
そういって、片平は不意に船越の口を塞ぐ。
モゴモゴと慌てふためく船越に目で斜め前を見るように促がした。
すると、一軒やの壁を今にも登っていこうとする怪しい男が二人の目に飛び込んできた!
片平「・・・ビンゴ!」
そういったか否かのうちに、片平は駆け出していた!
タカタカッ タカタッ ターター
day 2004-08-06 22:45
name すのう
trip 79D/WHSg
url http://blog.livedoor.jp/oxo/

編集 ]

追跡する事二時間。
やっと掴まえた男達は全身黒ずくめでサングラスといったいかにも怪しいいでたち。
片平「掴まえた!さぁ、吐いてもらうわよ!あなた達がロシアの工作員でゴルビーの手下だってわかってるんだから!」
船越「え!?いつの間に!?」
(゜∇゜ ;)!?
片平「こんな事もあろうかと週間テレビガイドのサスペンス特集は毎週目を通してるの。だからわかるの。…文句ある?」
船越「………」
片平「さぁ!吐きなさい!」
黒ずくめの男「ソフホーズコルホーズ、ズブロッカコザック。ゴルバチョフエリツィーンエリツィーンピロシキモスクワツングースカプーチン。」
片平「あ、やべぇ… ロシア語わかんねぇよ」
黒ずくめの男「ペレストロイカ!!!」
久しぶりに新展開を見せた事件。
突然暴れだす男、…果たして片平&船越の運命やいかに。
…っていうかロシア語難しい…。
タカタカッ タカタッ ターター
day 2004-09-10 10:30
name ろぷ
trip 79D/WHSg
url http://loplos.mo-blog.jp/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/140-80c077f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。