☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ 2017-08 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆はぴはぴ♪うさうさ♪

この出不精のめんどくさがりponsukeが、昨日はちょいと都心までお出かけしたんですのよ♪

以前から時々ブログは拝見させて頂いていたdibbleさん主催の
「ハッピーうさぎフォーラム」

緊張しぃなので、午前中の「語らい」は遠慮して午後から参加しますた。

飼育のこともさることながら、保護に関してのお話がとっても興味深くて。
ここで全部披露はイケナイだろから、ちょっぽりサワリだけ…。

「動物愛護」という言葉が生まれたのは、明治時代。
物資の移送などで使うお馬さんにも、お水を飲ませよう、ということから始まったそうな。
イギリスでマーチン法が出来たのは、それより100年も前だから日本は随分と遅れているんだね。
…というおいらの頭の中が既にがっぽり遅れているので、あわわ…(・Θ・;)アセアセ…

パブリックコメントの重要性もお話されました。
難しそーと回避していたのだけど、フォーマットもあるようだしちょっと考えてみようかな。
これはまた、ちょっと調べてみてから書くことにするわん。

一番「おお!」と思ったのは、エンディングノートのこと。
おいらも病気が見つかった時、即座に「くろべえをお願いできるのは…」と考えました。
今すぐどうこうじゃない。3年か5年か???
その頃くろべえはいくつになる?
看取りだけになってしまう可能性もあるのに、飼育経験のない人にはお願いできない。ただただ悲しい思いだけをさせることになってしまう。知識と冷静さと、そして愛情を持っている人にお願いできればどれほど安心か…。

その時は単純にくろべえを預かってくれる人、とだけしか考えられず、ましてやエンディングノートの存在なども全く知らず。
そしたら、それがプリントされて目の前にあった〜っ!

パラパラと見たら、自分の身に万一のことがあった時預ける人の連絡先は勿論、普段の食生活やペレットの量、かかりつけのお医者さん、うさぎの友達…と色々な項目があって、正直おいらは目からウロコの驚きとともに、とーっても嬉しかったんだよ。

ちょっと検索してみたけど、おいらが見たのと同じものを見つけることが出来なかった…。
でも「愛するペットのための終活」にいくつか項目があったヨ。
「エンディングノート 無料ダウンロード」てところでは、台紙がダウンロード出来るし。

いくつか調べて、自分なりに項目を作るのもいいかもな〜。
うさぎさんは繊細だから、普段食べてるチモシーの銘柄とか細かいことも書いておいた方が安心だと思う。

kurobee.jpg公証役場で手続きするのもアリだけど、
まずは作って
手元に置いておくだけでもいいんじゃないかな?

ま、おいらは地位も名誉も財産もないヒトなので、
引き受けてくれるのは
きっと、損得関係なく
愛情と責任感を持ってる人だけだと思うから…。


飼育放棄で我が家に来たくろべえが、
また行き場に困るようなコトにならないように…。






dibble.jpgP.S. ディブルさんのリーフレット等と大久野島のカレンダーも頂きました◎

大久野島…うさぎさんがいっぱい♪…と浮かれているばかりではイケナイね。
そこに捨てられるうさぎもいる。
勢力争いで怪我をするコや、車に轢かれてしまうコもいる。


決して楽園とは言えない過酷な環境で、必死に生きているコ達なんだよね。。。
ちょうどFBでリンクがシェアされていたので、ここでも紹介させていただこう。
「大久野島のうさぎの現実」

どこにいるコも、どんな顔でどんな色で、どんな性格のコも、みんな幸せに命を全うできますように。


☆コメント

ディブルさんのフォーラムに行かれたんですね
エンディングノートかぁ、むむむむ
私になにかあったとき、うちの息子くんのことはむっちゃ親しいうさ友さんにお願いしてあるんです
でも細かいことって書いておかないとですね
くろべえ君も飼育放棄だったの?うちの息子くんもそうだよ、そこから友人がレスキューしてくれたんだよ
今はとっても幸せだね(o^―^o)

大久野島・・・現実は悲惨なうさぎさんもたくさんいて、けっして楽園ではないことをたくさんの人が知らない
過酷な中、生きることに一生懸命な子達がどうか幸せであるようにと祈る思いです
day 2014-03-17 19:32
name かにこ
trip -
url http://ameblo.jp/usatachi/

編集 ]

>かにこさん

フォーラムって初めてだったので、ドキドキ(;´Д`A ```
和室だったので、靴下穴開いてなかっただけ良かった〜!
緊張したけど、楽しかったデス(^-^)/

くろべえと先代のはんぺんは兄弟ですが、
時を経て、ふたりとも飼育放棄で我が家にやってきました。
でも里親探しからおいらがやっていて、ちっちゃい頃から知ってるので、
むしろうちに来て嬉しいな♪って感じだったんですヨ。

…その当時は保護とか遺棄とか、全く考えたこともなく
ただ「知り合いのところで生まれちゃったって。誰か飼ってくれるヒトいない?」と知り合いに声かけしただけで。もちろんおいら自身もうさぎの飼育経験ゼロ。
今思うと安易だったかなーと思ったりします…

猫の田代島もそうですけど、人間のもつイメージと実際にそこで生きている動物の現状とは、全く違うんですよね。

そうそう、フォーラムで小学校等のうさぎ飼育で踏まれて骨折してるコがいたり、情操教育とはなんぞや?という話題も出ました。
人間てつくづく勝手なイキモノですよね。
うさぎ同士、猫同士のことはどうにも出来ないけど、せめてルールやマナーを守って、ちゃんと見守って欲しいと思います。
day 2014-03-17 19:51
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

すごい盛り沢山の内容でしかもエンディングノート!
うさぎを心から愛しているからこそのフォーラムだね^^私も一度はきいてみたいなと思います♪
大久野島。ガス実験から解放されたうさぎ達。今は生きるのに精一杯だよね。
全ては人間が作り出したもの。みんなが平和に暮らせる世の中になって欲しいね。
day 2014-03-20 21:32
name うたしろ
trip -
url

編集 ]

>うたしろさん

思えば3時間足らずだったのに、ホントに色んな話題が出て盛りだくさんでした〜!
思わず引き込まれてしまいましたよ。次回は是非!!

大久野島は観光地となって、この界隈に遺棄されるうさぎ達よりは幸せなのか、というと、そうとも言い切れないキビシい現実があるなーと…。
平和に幸せに、愛情ってあったかいんだよーって感じて過ごして欲しいです。人間も動物もお互いにね。それが普通な世の中になったらいいなー。
day 2014-03-21 00:42
name ponsuke
trip -
url http://oponchi.blog7.fc2.com/

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://oponchi.blog7.fc2.com/tb.php/1215-12563b90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。