☆ぷろふぃ~る

ponsuke

ponsuke

相変わらずトロトロpon。ぐーたら過ぎておなかもトロトロ。や、やばいっす!!

admin

☆最新の記事

すっかり放置ブログと化してますが

アプリ「ニャンだぁ!らんど」について

里親さん募集中!

やっぱり…

閑話休題

おふたりさん〈最初の一歩〉

みつわちゃんがお嫁入して〜

ひょんなことから…

☆月別

2017-06(1)

2016-11(1)

2016-09(1)

2015-08(5)

2015-07(4)

2015-04(2)

2015-03(3)

2015-02(3)

2015-01(7)

2014-11(1)

2014-10(2)

2014-09(3)

2014-08(3)

2014-07(10)

2014-06(11)

2014-05(13)

2014-04(9)

2014-03(13)

2014-02(8)

2014-01(5)

2013-12(5)

2013-11(2)

2013-10(6)

2013-09(9)

2013-08(8)

2013-07(10)

2013-06(5)

2013-05(4)

2011-10(1)

2011-08(1)

2010-04(2)

2010-03(2)

2009-09(1)

2009-08(1)

2009-07(3)

2009-06(7)

2009-05(8)

2009-04(8)

2009-03(8)

2007-03(2)

2007-02(7)

2007-01(12)

2006-12(7)

2006-11(7)

2006-10(12)

2006-09(17)

2006-08(11)

2006-07(22)

2006-06(21)

2006-05(30)

2006-04(19)

2006-03(23)

2006-02(26)

2006-01(33)

2005-12(27)

2005-11(28)

2005-10(36)

2005-09(36)

2005-08(29)

2005-07(32)

2005-06(35)

2005-05(39)

2005-04(20)

2005-03(39)

2005-02(38)

2005-01(33)

2004-12(30)

2004-11(34)

2004-10(50)

2004-09(53)

2004-08(75)

2004-07(60)

2004-06(51)

2004-05(42)

☆最新のコメント


[ponsuke]05-30


[ゆーしゃん]05-29


[ponsuke]02-07


[つづきママ]01-02


[ponsuke]12-02


[ゆーしゃん]11-21


[ponsuke]11-10


[つづきママ]11-01


[ponsuke]08-12


[つづきママ]08-12

☆最近のトラバック


[クラッシックの世界]09-29

fogリネンナプキン
[ナプキンをあげる]09-19


[日本の心-四季折々の風情を感じ...]08-13


[ナプキンをたくさん集めました]07-23

笹倉鉄平について
[イラスト&お絵かき お役立ちサイト]02-23

おぽんちNote♪


S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ 2017-06 ]

☆ジーンとしたんだけど

昨夜、TVスリープかけて寝てたら「ぱち」と突然目が覚めて、
バリ☆シネっつー番組(何チャンだったんだ?)でやってた韓国映画「ラブ・レター」てやつ、最後まで観ちゃった。

韓国映画って別に興味ないんだけど、
すがるもののないパイランが、唯一すがらざるを得なかった、切なさと
それをちゃんと 深く 受け止めたカンジェを
観てるうちに、おーんo(;△;)o と涙が出た。
最初から観たかったなぁ。

あらすじは、こちらに詳しくありました。
途中しか観てないおいらの説明より、いいよね。

そんなちょっと可愛く優しい(げっ?)おいら。>(((c=(゚ロ゚;qホワチャー
今夜もゆずを遊ばせてますが・・・
ゆず、おいらの頭の上に止まってます。
脳天にゆずをのっけて
「パイランがぁ・・・」
などと文字打ってるおいらって、すげ~マヌケなんですけど。

いででで。
頭から顔伝って、肩に降りてきやがった。

とにかく~っ・・・・とてもいい映画だったよ!
ラストがちょい見えちゃってたけどね。

☆ポーリー☆

相変わらず年末らしくない日を過ごしていますが、
ふと目が覚めたら、日テレで「オウムの映画」が放送されてる~。
なんだろ、この映画・・・と思ったら「ポーリー
大好きな女の子との再会を夢見て、高所恐怖症で飛べないポーリーが飛んだぁぁぁ!>って、よくわかんないよね、これじゃヾ(;´▽`A``アセアセ
ここも参考になるかしらん?

うちのゆずは中型インコって言うけどオウムの一種なので、やっぱすんごい似てる!!つか、同じじゃん☆
ポーリーの半分くらいの大きさだけどね。
いや~ん、ポーリー!なんて人懐っこいの!可愛い!!!
タコス屋のおやじんトコにも、いっぱいいる~!!
でも、うちのゆずの方が、目がくりくりしてるわ!・・・などと、夜中だってのに支離滅裂になってます。
・・・しっかし、よくこんな映画撮れたよなぁ~・・・(動物モノを観るといつも思うけどね)

☆おぽんちの反乱☆ホップ

041103.jpg久しぶりに映画シリーズでぃ
くたびれたパンフがあったけど、その間にチラシと特別優待割引券が入ってた!
( ̄w ̄) ぷっ
なので、チラシの方をupしてみましたワ。
遠い夜明け」(原題:CRY FREEDOM)
監督・リチャード・アッテンボロー
原作・ドナルド・ウッズ
キャスト・
ドナルド・ウッズ・・・ケビン・クライン
スティーブ・ビコ・・・デンゼル・ワシントン他
/1987年

1975年南アフリカ共和国ケープ州クロスロード黒人居住区を舞台に、「デイリー・ディスパッチ」新聞の編集長ドナルド・ウッズと黒人運動家スティーブン・ビコを軸とした物語です。
(説明短いよっ!興味のある方は検索してね。>相変わらず人任せ。ぷ)

映画配給会社にいた友人に、試写会連れてってもらったんだけど、この映画で、初めてデンゼル・ワシントンを観たんじゃないかな~。
全裸で拷問を受けた彼のオシリがぷりりん。うはぁ~セクシー☆と思ったおいらは、なんて不埒なヤツなのでせう。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
しかし重いっ!とにかく重い映画であった。
でも、何度も映画館に足を運んだんだよね。ビデオも手に入れたもん。そうして「人種差別」って何だろう?って思った。
本屋さんに行ってウロウロしてみた。ジャンルは「社会学」なのかー。それも知らなかったよ。(無知丸出し)

その頃、ジャズにも興味が出てきてて、伝記とかさー色んな本読むとやっぱし出てくるんだよね、「差別」って単語が・・・それらに付随することを全部書くと、すんげぇ長くなっちゃうから止めとくけど、そんなこんなでどっぷり浸かっていたある日、ふと思ったのさ。

・・・どんなに調べても、本を読んでも、どれほど「痛いよぉ~」と思ったとしても、実際に同じ感覚を味わうことなんて不可能なんだ。
―――って。
ほんで、そういうのを止めちゃったワケだが逆に変に構えることもなくなったせいか、その後世界各国の友達が出来るようになったのでした、マル。>ずっと日本に住んでるけどさ。おぽんちは世界共通なのかも知らん。うぴ☆

☆もう1度観たい映画〈その2〉

本日はこの映画を思い出したので・・・
103_0331.jpg「メトロポリス」
1927年 w( ̄△ ̄;)wおおっ!
ドイツ・ウーファ社製作です。
いくらなんでも、OnTimeで見てるはずもなく・・・
おいらが観たのは
1984年アメリカ・ジョルジオ・モロダー・エンタープライズ作品だす。

内容は詳しく書いてるトコを見つけたのでこちらを参照して頂くとして、
なぜ観たいかって、そりゃ“絵”に没頭してしまい、ストーリーを追いきれなかったからさ♪
でも、また見ても”絵”に目が行くのを止められない気がするなぁ。
サイレント映画ならではの(というより年代か)、動きのテケテケ感がなんとも言えないのら。

パンフに寄せている、手塚治虫氏の紹介文も興味深かったりする。

ちなみに音楽はジョルジオ・モロダーやフレディ・マーキュリー、ボニー・タイラー等々豪勢である。
気になる方はこちらをご用意させて頂きましたので、どぞ☆(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

☆もう1度観たい映画〈その1〉

狭い我が家は、まるでパズルのように色んなものが詰め込まれてマス。
今日も今日とて、探し物してたら昔のパンフがどちゃ!と出てきた。
たまに、こんなハナシもいいやね。
(しかし〈その1〉とやってしまったからには、続きがあるんだよな・・・どんどんシリーズものが増えていくような気がする今日この頃)

Tango.jpg 1985年/仏・アルゼンチン合作〈タンゴ〉

“パリのアルゼンチン人亡命者達にとり、南米を開放しながら故国を追われたサン・マルティン将軍の亡命と、タンゴ史上最高の歌手カルロス・ガルデルの漂白は、自らの境遇を顧みる上で大きな意味を持っている。
アルゼンチン人の魂を謳いあげたガルデルは、30年代に世界にその名を馳せながら、1935年、飛行機事故で不慮の死を遂げたのだった。~” (パンフ巻頭より)

全っ然わかんねーよ!
映画館で観た当時なんて、もっと×2わかんないよっ!!
・・・・な映画である。・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ

だいたい、何故観に行く気になったかすら、わらかん。
こういう歴史的背景をガッツリしょっちゃった映画は、何気に観ても理解不能だぁ。
パンフ読んでからの方が、まだ良かったかも知らん。
なので、改めてじっくり観たい、という気になるのでありました。ちゃんちゃん♪